調査・レポート | アリスト総合事務所

調査・レポート

リスクとリターン

リターン   一般論として、「要求されるリターンは、資産あるいはプロジェクトのリスクによって決まる。」とされています。まず最初にリスクを予想し、ハイリスクが予測されるならば、それなりにアップサイドがありハイリタ …

リスクとリターン

リスク   リスクの算出方法にはさまざまな考え方や算出方法があります。ここではその中でも最もよく使われている伝統的な方法を使い算出します。 考え方としては、どのくらいの幅で収益率が上下するのかを計ります。先ほど …

自己競落について

自己競落については、よく不動産競売業者から質問を受けます。そもそも自己競落とはなんでしょうか。例えるならヤフーオークションで自分の服を出品し、最後は自分が落札することです。自分で出品して、自分で落札する、これを裁判所の不 …

根抵当権の元本確定請求

債権を譲渡し、その債権の担保権が根抵当権の場合、根抵当権の元本が確定していなければ、債権譲渡による根抵当権移転をすることができません。一般的には、事前に債権売却予定の債権者から債務者(担保提供者)に対し「根抵当権元本確定 …

地震保険には入るべきか

収益不動産についてこの質問はよく受けます。特に所有している物件が旧耐震である場合に多いです。結論からいうと、あくまで私個人の見解ですが、「収益不動産については、地震保険に入る必要はない。」と考えます。 【理由1】 そもそ …

リスクの種類

「すべての卵を1つのかごに入れてはいけない。」といわれるように、合理的な投資家は持っているお金を1種類の資産のみに投資するのではなく、違う種類の資産、複数銘柄の株式、国内と外国の債券あるいは代替的手段として不動産などに投 …

バルクセール時の債権譲渡通知について

通常、債権譲渡が行われると、譲渡人から債務者に対し、債権譲渡通知書を配達証明付内容証明郵便にて送付します。これは譲受人が、①債務者対抗要件、②第三者対抗要件を備えるためです。 無担保債権のバルクセールで、譲渡債権の数があ …

競売にかかるとどうなる?

債権回収会社(サービサー)時代、競売にかかる人をよくみてきました。競売開始決定がされると今後どうなるのか、よく質問されることについてQ&A方式で解説します。 競売手続きをストップする方法はありますか。 基本的に債務の「弁 …

Page 4 / 4«34
PAGETOP
Copyright © アリスト総合事務所 All Rights Reserved.