本文へスキップ


TEL. 03-5909-0558

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1-2501

事業者の方へ

 

☑貸したお金が返ってこない

☑仕事の代金を払ってもらえない

☑患者さんが医療費を滞納している

☑入居者が家賃を滞納しているので、滞納分を払って出て行って欲しい

 

→これらでお困りの事業者の方へアドバイス、サポートをします。

 

このようなケースの場合、多くの事業者は債権回収活動として、とりあえず督促電話はしたが不在か無視。督促状を送ったが反応なし、支払なしであきらめてしまいます。また弁護士に依頼しても着手金が必要となり、コスト倒れとなるケースが多いと思われます。まずは冷静に、自分の債権の整理をしてみましょう。

 

【債権の整理のポイント】

・大口債権なのか小口債権なのか

・今回一回限りの債権か、これから将来においても定期的に発生する債権なのか

・優先債権なのか劣後債権なのか

・時効消滅していないか(下記の表を参照)

 

次に、債務者の分析をしてみましょう。

 

【債務者の分析のポイント】

・支払意思はあるか

・支払能力はあるか。

 

これによって債権回収の手段、方法は大きく変わってきます。これを判定する具体的事実として

・連絡はつくのか、支払について債務者から自発的に連絡はあるのか

・過去に一部でも入金があるのか

・支払について何らかの提案があり、誠意が感じられるか

・支払の優先順位はどのように考えているのか

などを思い返してみましょう。これらの整理・分析から

・話合い・交渉にて回収するのか、法的手段により回収するか

・全部請求にするのか、一部請求にとどめるのか

・短期一括回収にするか、中長期分割回収で許容できるか

など方針を決めます。

裁判をしても 勝訴してもお金は戻ってこない? のようなケースもありますので、最終的には法的手段を想定している場合には、初期の債権・債務者分析、調査は重要です。

 

 

【消滅時効一覧表】

  

債権回収のアドバイス、サポートの問い合わせはこちら

 

 

サービサー、債権投資家の方へ

 

サービサーでの債権管理回収経験を活かし、元本140万円までの債権、少額債権プールの管理回収を行います。ディスカウントによる短期一括回収、定期弁済による管理回収、簡易裁判所の手続きによる法的回収など、最適な管理回収を行います。またサービサー法に定める特定金銭債権以外の非特金債権(非特金)についても取扱いが可能です。

 

さらにサービサー、債権投資家の方向けのサービスはこちら

 

 

 

 

       

バナースペース