会計監査人の自動更新登記

 

会計監査人は株主総会において、別の会計監査人が選任されない限り自動更新されます。そしてその旨2週間以内に登記する必要があります。登記すると「年月日重任」と記載されます。

 

上記登記申請の際の注意点

 

1 監査法人である場合は登記事項証明書

2 公認会計士である場合は公認会計士であることの証明書

3 株主リスト不要

4 就任承諾書不要

 


この文章に対するお問合せはこちら








アリスト総合事務所